FC2ブログ

2021年丑年

昨年5月、全くライブがなくなって自粛の最中、
10曲程手書きで歌詞にコードを付けたのを書いてもらえんかな?急がなくて良いし、料金は純ちゃんの良い値で。。
と、収入がない私を気遣ってか?高知の弘田さんからそんな話が来た。

高知に行った時ばかりじゃなく、日頃からいろいろと気にかけてくれる弘田さんのお願いなので、真面目にコードを調べながらせっせと書いたけど、10曲出来るのにかなり時間がかかったの。
それでも弘田さんはメチャメチャ喜んでくれて、
「こんなの欲しい人他にも居ると思うよ」って言って、その事が今回の歌本を作るきっかけとなった。

「100均でファイルを買って、その10曲をコピーして入れて、表にシールでも貼る」なんて考えてたら、ヤッピーから「純ちゃん、今冊子作っても安いよ」ってアドバイス貰って、少しずつ少しずつ話が進んだ。

そんな弘田さんから年末のご挨拶に、
「何より、純ちゃんのファンは、純ちゃんが思っている以上に純ちゃんの事が好きなんだよねぇ~😃🎵
そして、協力を惜しまない友が居る‼️
手書きの歌本、手作りのCD、ファンの人達にすれば、それこそ『宝物』なんですよ‼️来る年が、平穏で明るい年で、何の心配もなく集い歌える年でありますように」と届きました。

それから、津山の恵美さんからも、
「時代の変化に負けずにいて下さい。
純子さんを大切に想い、守りたい人はいっぱいいますから」と振込票に書き込みがありました。

コロナでね、
ソーシャルディスタンスと仕切りに言われ、
人との距離をと言われ続けてきた。

だけど、こんなに近くに感じられる。
心の距離はこんなにも近い。

2021年
今年は皆さんに逢いに行けます様に♪


純子ファンディング3

「だったら純ちゃん、クラウドファンディングやろうよ。リターン商品を確認してからの募金なんで、みんな納得しての事だから何も心配要らないよ」とヤッピーが言った。
当初、私は歌本とCDを作って、地道に売ったお金をライブハウスに支援出来ないものかと考えていたの。
「純子さん、ライブハウスに現金を送るのは難しいよ。幾ら売れるかもわからんし、それを20〜30件均等に送るって言っても大した事は出来んやろうし。それよりヤッピーが言うようにクラウドファンディングで集めたお金でCDと歌本を作ってライブハウスに支援として寄付するのはどうだろ?そしたら今年ライブに行けなかったお店でCDが売れて純子さんの宣伝にもなるし、次のライブに繋がるんじゃない?」とyotaりんです。
「それは良い!誰も損せんね」とヤッピーです。
実のところ、私はね「お店には返って迷惑かけるんじゃないかな?」とその時は思ったの。

あ〜、不安がいっぱい(>_<)
リターン商品は、私の歌本とCD。

まだ歌本も書き始めてなかったし、もちろんCDも未経験の宅録を始めた頃だった。
時間はあるから、とにかく安くCDを作ろうと考えてたし。。。
漠然とした歌本、それとスタジオでもなく宅録の音源のCDがリターン商品。

yotaりんが、「僕が撮った写真で良かったら、大きくして写真集みたいの作ろうか?」と言う。
漠然とした歌本、それとCD、それと私の写真集(>_<)
不安はつのる。涙

「そうそう、グッズのTシャツやポロシャツもあるよ!リターン商品にする?」と言うと、
「そんな残り物みたいのをリターンに使うのはやめましょうよ」と3人から却下された。爆

皆んなで「クラウドファンディング」を調べる。
ヤッピーは「3000円のコースは大体『お礼のメール』とかなんよ」って言うけど。。。ホント確かにそう。
しかも3万円、5万円、10万円のコースとかざらにあってビックリ!!(◎_◎;)
「私ゃ、出来ても3000円やね」とか、またyotaりんが言うから。。。不安はつのる。涙

もとより、誰かが喜んでくれる事を何時も願ってる私としては、3000円で『お礼のメール』なんて納得いかない。
しかも、手数料が17%ってある!
頑張って頑張って50万円集まったとして手数料が85000円!(◎_◎;)
「その手数料分は、人吉に送りたい」と集まってもないお金の手数料の行き先を考えたりした。笑

そんな時、つくちゃんがふと「クラウドファンディングって、大勢多数に向けてやるもんでしょ?リターン商品がCDや歌本って、募金の参加者はファンの人に限られてくるから、別にクラウドファンディングやる意味は無いんじゃない?」と切り出す。「確かに〜!」とみんな納得。
「ホームページとかで開設したら?ま、それも参加者は限られるから目標までは遠いよなぁ」って。。(>_<)
とにかく考える事がいっぱいで、不安がいっぱいで。。
眠れない夜が続く。涙

4人で時間を合わせて、何度もファミレスに集まった。
ファミレスのコンセント借りてwifiもお借りして(笑)大人4人で一台のパソコンを覗き込んで、ドリンク券で4.5時間いる事も何度かあった(>_<)
みんなね、クラウドファンディングの収益がかなり不安だったからか、節約に協力してくれて。。。
A4で書いた歌本を、B5で縮尺コピーして様子を見てみたいのに、我が家のプリンターは調子が悪く文字が滲む。涙
「こっそり会社でコピー取って送りますよ。役得です。なんならヤッピーにはスキャンとってデータを送りましょうか?」ってつくちゃんが言ってくれて私もヤッピーもかなり助かった。
それと打ち合せは皆市内なので福重のジョイフルなんだけど、ヤッピーは必ず糸島までお迎えに来てくれた。
だって電車代が往復1000円以上もするの(>_<)
つくちゃんが送ってくれたコピーを見て、あんまり味気なかったのか?笑
「歌本に全国のファンの皆さんの写真を載せるってどーかな?」って提案したのはヤッピーで「それはいい!」って皆んな賛成した。

結果、言い出しっぺのヤッピーは、歌本の写真作業に追われまくり、つくちゃんは音作りバタバタの中、ホームページの「純子ファンディング」を作る作業も任された。笑


ご参加頂いて、商品が届いた方々から続々とメールが届いてます。
皆さん、歌本とCDとこの「ライブハウス支援」にホント喜んでくれています^ ^
私はね、歌本とCDをライブハウスに寄付する確認の為、この一年逢えずにいたライブハウスのマスターやママと久し振りに電話で話せて、それも嬉しかったの。今月だけ携帯をかけ放題にしたし。笑

今年はコロナで、突然皆さんと逢えなくなって、ライブも出来ず収入もなく。。
散々な年だったのに。
今、とっても幸せな気持ちです。
これも全て力を貸してくれた方々と力になってくれた皆さんのお陰です。
感謝してもしても仕切れない。

本当に、ありがとうございました。

純子ファンディング2

正直、間に合わないと思ってた。
12/25にCD「蔵出し歌集」が届く予定で、それまでに全て終わってるはずが、CDが届いた時点でまだ「シークレットディスク」の音も決まってなかった。
皆さんに年内には届けたいと思ってたからね、最悪「シークレットディスク」と「すっぴん」は年明けに別便で送るようになると覚悟してた。

CD「蔵出し歌集」が届いて、やっと「シークレットディスク」の音が決まり、今度は「すっぴん」の音源を確認しながら、つくちゃんが「シークレットディスク」のレーベルを印刷したり、焼いてくれたりした。
これがまた、乾燥スプレーをあてないと印刷が上手く出来なくて。涙
つくちゃん、頑張ってくれたの。

基本「すっぴん」はハンディレコーダーで録ったまま、何も手は加えない音源なので、cusubeに取り込んで頭とお尻を整えるだけの作業です。とは言え、計り知れない時間がかかった「シークレット」程ではないにしても。。

25日の土曜日がお仕事で、昼間に私が「すっぴん」の音源の最終確認をし、その夜からつくちゃんが「シークレットディスク」と「すっぴん」を作ってくれた。
「日曜日の夜に家族で外食になったから、夕方迄にはあげたい」と連絡が来てね(>_<)
印刷やコピーを超特急でやってくれた。

夕方「すっぴん」が出来た、って連絡が来て姪浜まで取りに行き、それからは詰め込み作業です。
朝10時まで頑張ってそのまま出来た荷物を郵便局に届けに行く。
この所5時や6時に寝る事もあったけど、流石に10時までの作業なんて何十年振り!!(◎_◎;)
3時間程の仮眠を取り、また引き続き作業し18時に全ての荷物を詰め込んで郵便局へ。

無事に終わりました。
yotaりん、ヤッピーとつくちゃんと、、、
本当に頑張ってくれました。感謝です。涙

18時過ぎ、19時まで開いてる糸島の本局まで最後の荷物を届けに行って、もう暗くなった帰り道のカーステレオからサザンの「TSUNAMI」が流れてて。。
疲れからか安堵からか、涙がボロボロと溢れた。
桑田さんのメロディって、ホント「日本の宝」よね。
優しい。。。

今日もありがとう。
寝ます。
今夜は、寝ます。
バタン!(>_<)笑

純子ファンディング

少し恥ずかしいから、余り公にしたくなくて。
「純子ファンディング」のお知らせはホームページとFacebookと、関東のライブが中止になったお知らせを送った時に「始めたら教えて下さい」って、11月の大分のライブの時も「ライブには行けんけど、ファンディングは知らせて」と言ってくれた方にだけ送っていたのに。

Facebookもやってない東北のゴロちゃんから申し込みがあって、
「こんばんは🙋
秋は寂しかったものです。
でもでも間に合って良かった‼️
モリシゲさんブログにも感謝していました。
すばらしいアイディア、うれしいものです🎵」
とあった。

それから、こちらも知るはずのない広島の方からの申し込みでね、とりあえずsatoにLINEしてお礼を言うと、
「多分、私のブログを見てくれたんだと思う😄
村上さん、ガラケーなんよ😅💦
明後日会うよ😄
どうやって連絡取ったらいいか聞いておくね😄」
って^ ^

本当に有り難いです♪

それから、今日は昨日送った商品が届いた大分の方から、
「手作り感が溢れていて、こんなにお気持ちの籠ったクラウドファンディングのリターンは初めてです。
本当にありがとうございます😭
この歌本を作るのも相当大変だったのではと思います。」
とメッセンジャー頂きました^ ^

ふうらいさんからも、「本日、無事に歌本等が届きました。想像以上に立派なものでビックリしました。
お宝です。大切にしますね。」
と来てね^ ^

頑張って来て良かったなって本当思う。
でね、ヤッピーやつくちゃんやyotaりんにもホント感謝です。涙

ってまだ終わってないけど。。
今日は早く寝ます。
なんか疲れが出てます。
つくちゃんが、「音源確認は明日朝でいいですよ」って言ってくれたから今夜は早く寝て、朝早くに起きる!!

「みんな喜んでくれたら良いなぁ」と願いながら、
毎夜商品を詰めてます。
今日は、シークレットディスクだけの方にお送りしました。
「すっぴん」と一緒の方は、月曜に出せたらいいな、と思っています。
まだ追加したキーカバーも届いてなくて(>_<)

もう少しお待ち下さい♪

小樽「一匹長屋」

フー💦やっと終わった(>_<)
今日はつくちゃんが頑張ってボーナスディスクを焼いてくれたから、夕方取りに行って「すっぴん」がない方の送る準備でした。
なるべく不備がないようにしたくて慎重に詰め込んでるから、こんな遅くなっちゃう(>_<)

寝不足のまま起き出して、午前中に、今日送る方にお知らせを送ると、北海道の方から「メリークリスマス!CD完成おめでとうございます。楽しみに待っています。」と返事が来た^ ^
「ありがとうございます♪CDのジャケ、長屋さんです」って、その方がよく来てくれた小樽のお店で撮って貰った写真がジャケな事を伝えると、「一匹長屋の下村マスターが12月8日に亡くなったとFBで知りました。CDジャケットに甦って、供養になりましたね。ほっこりします。純子さんの縁でみんな繋がっているんだね。偶然なら、なおさらそう感じます。コロナ禍に注意してチャンスがあったら北海道ライブしてくださいね。」
と届く。涙

下村さん、いつだって優しい言葉をかけてくれました。
「気持ちの良いライブでしたぁ」とよく打ち上げで言ってくれた。
ギャラの封筒には、「こちらに来る際はまた必ずウチに寄って下さい」と書いてくれてた。

北海道に行くようになった時「小樽」に行きたくて有名な「一匹長屋」に電話をかけた時、
「ウチは集客が厳しいし、お客さんが居ないのはお互い気まずいから」とお断りされた。ごもっともである(>_<)
で、縁あって長屋でライブが出来る事になってからは、「また必ず来てくださいね」と言ってくれる。

ある日、井戸さんが言ってたの。
「僕や古林さんは長屋の常連で、名前も知らない人のライブで集客に困ったら呼び出される応援部隊なんです。お陰で僕や古林さんは純子さんにハマってしまったって訳ですが」って。。。

下村さん、もう一度お逢いしたかったです。
ご冥福をお祈りいたします。