宿命

大分でいつもライブに来てくれる同級生が福岡に来て「飲もうか」って餃子屋へ行った。
生ビール2杯と餃子を頼むと「それと一緒にグラスビールをひとつ」と同級生が言う。
運ばれて来たグラスビールを誰も座ってない席に置いて「これはお母さんに、献杯」と言った。
あんまり突然で、私は張り詰めてたモノが崩れ落ちそうになるのをやっと堪えた。

ありがとう。
去年は母に伊勢神宮の御守りを買って来てくれたりと、生前は母の事までも気にかけてくれました。

「ところで原口さんは生まれて来た宿命って何だと思う?」と聞く。
そんな事考えた事なかった私です。
「おそらくね『人と人を結ぶ』そんな宿命を持って生まれて来たと思う」と言った。
そう言えば、幾度となくそんな事を言われた気がします。

「原口、佐伯のお店が原口のライブやりたいって言いよるんやけど」と中津のわんちゃんから電話です。
「それがその店のママが昔、原口と一緒に仕事しよったって言よるそうなんよ」と(笑)
昔ね、一度だけちゃんと就職して働いてました^ ^
「誰かなー?気になるやん」と言うと、
「ママから電話があるけん」って事で先日ついに佐伯のママから電話です^ ^

「じゅんちゃん、あの頃な、じゅんちゃんからデモテープってカセットテープもらったんよ〜、覚えちょん?」って志乃ちゃんが笑う。
ゴメンね、全く覚えてないです(>_<)

そして5/27にライブを決めてくれたんだけど。
「いろんな人に声かけたらみんな「逢いたい」ってなって、その日は同窓会みたいになりそうよ」って言うのです。
懐かしい名前も沢山で、ちょっと別の意味でドキドキです♪

「原口が同じ場所に変わらずいるから、みんながそこに帰ってくるんよ」と随分前に言われた。
佐伯が決まったから、その前に中津に寄ることにしました。

黒ちゃんや佐藤幸ちゃん、そして中津の皆んなに逢いたくて。
黒ちゃんと佐藤幸ちゃんは、中学の頃の文通相手なんです!笑
「中三コースのペンパル募集」で知り合って、カセットテープにお互いディスクジョッキーみたいにBGMに乗せて近況を話したり好きな音楽かけたり。。
それが今は黒ちゃんのFMのゲストに出してもらって、あの頃の、そう中学生の頃にやってた事を今は全国ネットでやってるんです!
それって何か素敵でしょ^ ^

5/25(金)「NOASFM」20:00〜「縁もゆかりもMUSIC」ゲスト
5/26(土)中津「ちょい悪うさぎ」
5/27(日)佐伯「ギブソンハミングバード」

お近くの方は逢いに来てください♪



この季節になると、日本に生まれてよかったと思います。
町のあちこちにちょうど今、桜が満開です。
今年は寒かったから、桜は遅いかも?と、
あきおさんが3月でまた移動らしく月末は引っ越しだから、
と言う理由からチームのお花見は今年は来週の土曜日、
昨年同様またきっと桜は終わってるね?笑

何年か前のツアーが沖縄から福岡、広島と北上しながら桜を愛で、
そして最後は北海道で芝桜祭りと、桜前線と一緒にツアーだった時は感動だったな^^
今年は今月頭の伊豆で河津桜祭りに直美ちゃんと行って満喫でした。

だからね、せっかくなんで。
一昨日の昼間は「伊都菜彩」で安いお弁当を買って河原でお花見、
昨日はちきゅう屋家族と志摩の初の公園で夜桜、
そしてこのお天気でしょ^^
今も近くの河原に桜を見にお散歩でした。

そう言えば、
「桜をテーマに歌を書いてくれ」と去年、同級生に言われたなぁ。
いやいや、桜をテーマにした歌はすでにたくさんあり過ぎだから・・・と思った(笑)
実はね、中標津のママからライヴのオファーが来て今年何年か振りに行きます。
だから「霧の町」なんかをテーマに歌が出来たら、なんて思ってるんだけど。。。
かと言って「霧の町」をテーマにした歌も数多いですよね〜?(><)

帰る場所

「先生に言ってもダメって言われるけん、黙って帰ろうと思うんよ。
お金が全くないけん、純子5千円貸してくれん?
帰ったらお金はあるんやわ」と言う母に、
「母さん、何処に帰るん?」と聞くと、
「何処かな?家は」と言って遠くを見る。

長く住み慣れた家を3年前に妹と引越しをさせた。
夜中に階段から落ちて救急車で運ばれて、それは酷い事態だったの。
2ヶ月入院して戻ると「ダメって言っても必ずまた2階に上がりますよね?」って話し合って、
妹の家のそばのアパートの1階に移させた。
それでも前の家は病院にも近く、母のために借りたままにしておいた。
介護認定の手続きとかあって、住所を移さないといけなくて結局は去年前の家を引き払った。
だからか?母は自分が何処に帰ったらいいのかわからなくなっている。

「純子、そこに靴あるかえ?」とベッドからもう起き上がる事も出来ない母が聞く。
少し探して「ないみたいよ」と答えると、
「困ったな、靴がないと帰れんなぁ」と言う。
靴があってももう帰れんのに。

母は何処に帰りたかったんだろう?
そして私は、
いろんな事がわからなくなった時に何処に帰りたいと思うんだろう?

旅の途中

関東のツアー中、立川、多摩、鎌倉が終わり今日は下田に移動日。
急ぐ旅でもないので、普通列車に揺られて伊豆の海と河津桜を見ながら下田に到着。
駅前のマックで仕事終わりに来てくれる直美ちゃんを待ってます^ ^

初日は立川「農家」
5年程前かなぁ?
福生の「休みの国」のライブの時に「絶対好きだから来た方がいいよ」ってマスターの木村さんに言われて来てくれた好枝ちゃんの企画です。
その大好きなマスターが先日亡くなられてね、終始涙目の好枝ちゃんだった。
好枝ちゃんが、
「帰る場所がなくなった」って言って、
去年博堂村のママが亡くなった時に私、同じ事思ったんだった。
久し振りに「旅人」を歌った。
早く元気になってね、好枝ちゃん。

翌日は唐木田「tis」
転んでね、1年以上入院していた荒川さんが「純子さんには来ないと」って杖をついて来てくれて、とっても嬉しかったの。
「ちょっと躓いただけなんですよ、それも昼間に。純子さんもいろんな所に行かれるから充分注意されて下さいね」って反対に心配されちゃった^ ^
ありがとうございます。
荒川さんこそお大事にされてこれからもずっとずっとお元気で歌を聴きに来て下さい。

ここでは佐藤夫妻もエビスさんもユッキーナも純Tやジャンパーを来てくれてるからね。
前回から参加の石坂さんからTシャツの注文を頂いていて、早速着てくれてる!笑
この店で毎週木曜日に歌ってるトミーは今夜も来てくれて、
「いつかセピアを歌わせてもらって良いですか?」と言った。
ありがとね、歌ってね。
今夜は、陽宏くんが居なくて寂しかった。

そして昨日は「鎌倉福」
初めての東京のライブの時から来てくれてるジャコちゃんの企画です。
それからもう10年以上前に小倉で下田さんのOAで歌った時に来ていた室岡さんが同級生といらしてくれて、三茶や蒲田や早稲田やいろんなとこでジャコちゃんと室岡さんは被っていて「あの時のライブは」みたいな話で盛り上がった。
ジャコちゃんのお兄様尚さんに鎌倉ビールをご馳走になり、福さんの料理がまた美味しいの!
「仕事でライブは間に合わないんだけど純子さんに逢いたいから帰らないでいてね」とmailをもらっていて由美子さんが来てくれた。
秋田から鎌倉にお嫁に来た由美子さん、
彼女もお酒が好きで、初めての福さんの夜もライブ後私の門限まで一緒に居てくれた^ ^
ゆうみんが大好きと言う由美子さんに、
「私はそのアルバムならヒメジオンハルジオンが好きだった」と言うと、
「川向こうの町から宵闇がくる」と由美子さんが歌いだし私も一緒に口ずさむ。
鎌倉での素敵な時間がゆっくりと流れた。

今ね、
「じゅんこさんっっ❤

できるだけ早く行くので
待っててくださーい❤
あーーーー
早く会いたい~( *´艸`)」
と直美ちゃんからmailが届いて、

ゆうちゃんからも、
「いよいよ今週だね!
下田は桜🌸見れるかしら…
木曜日、楽しみにしています!」
とmailが届いた。

みんな待っていてくれて、
私は本当に幸せ者です。
ありがとう。
待っててね。

おみくじ

週末にまた別府と思って覚悟してたら、
行かなくてよくなったから、
昼間はゆっくりギターを弾いてました。
来週からの関東は0-18です。
この音色、やっぱり好きだな^ ^
誰かさんには、
「純子さんはマーチンは合わない」と言われたけど!爆

明日は久し振りに天神に爪の補強です。
別府に行くようになって爪がボロボロ(>_<)
ネイルサロン様々なのです!

前はよく悪夢で目が覚めたなぁ。
まず爪が折れる、爪を噛む(>_<)
「あちゃー、明日はライブ」なんて夢。
でもね、ネイルサロンに行くようになって、
爪の悪夢は見なくなった。

それからギター。
ツアー前にギターが壊れる、ネックが折れてる、
なんて夢で汗かいて起きて。
でもね、お陰でそんな夢ももう見なくなりました。

後はね、今だに見るのは。
もう出番なのに、ステージまでたどり着けないとか、
しまったはずのギターがケースになくて、
どーするの?これからステージ!
みたいな慌ててる夢かなぁ(>_<)

精神的な事は少しづつ改善していってるの。
爪やギターみたいにもぅ悪い夢を見ないように。
ホント、この頃は随分楽になったんです。
いろんな人に助けられて^ ^

助けられてと言えば、先週のライブの日。
少し早目に出て宗像大社にお参りに行った際、
あきおさんが「おみくじを買う」と並んでたから、
私も後ろに並ぶと小銭がない。
と騒いでいるとあきおさんが100円くれた!笑

おみくじは小吉で、願い事に、
「他人の助けにあって思うようになります」とあり、
あきおさんも小吉で、願い事には、
「他人の世話をよくせよ」とあった(笑)