FC2ブログ

不安事

地元福岡のライブも終わり、いよいよ長い北海道のツアーが始まります。

とりあえずは今日は昨日来てくださった方やアンケート頂いた方にお礼のmailを送った後、
昨日ドタキャンだったあきおさんに「お見舞いに行きたいんだけどなんか食べたいものある?」って連絡をした。
沖縄にいた頃は、正体不明まで飲んでたからね、それはそれでとても心配してましたが、
今の熊本の現場は仕事帰りが毎晩1時2時みたいで時には4時までやってるらしく、私は真面目に過労死を心配してる(>_<)
今回の企画のまゆみちゃんがライブの出欠を集めてる時も最後の最後に「多分行けると思う...」って一言だけ夜中に書き込んでたし、昨日はopen前に「ゴメン。体調不良で欠席します」なんてLINEが届いた(T_T)
とにかく皆んなと笑って楽しい事が大好きなあきおさんです、こんな事初めてだった。
「どした?大丈夫?」って返事に「6日に下血して貧血がひどくて...さっきバス停まで行ったけど立っていられなくて戻ったんよ」と帰って来た。

あきおさん、多分今年60才?
若い世代が少ない、とは言ってももう少し仕事楽にならないものかなぁ?
なんて思いながら、少ししんどそうなあきおさんに会ってきた。
それでもこれから熊本に戻って、明日からまた仕事なんだって言ってた。
今夜はあきおさんの為にお祈りして寝よう。

で、北海道の支度です。
昨日のライブの為にB25の弦を張り替えたし、
今週末の北海道は、ギターをどちらにしようかと考えてます。
昨年のツアーは殆ど0-18が頑張ってくれたから、今年はB25に頑張ってもらっていて、
やっぱりB25にしようかと思ったりしてる♪

音色も音質も全く違うギターと出逢えて、不思議な事は出来る曲が違うの。
B25を抱いて出来る曲と、0-18を抱いて出来る曲。
0-18では「霧の町に」みたいなメローな曲で、
B25は「リグレット」や「今夜もウィスキー」みたいなブルージーな感じだったりする。
この頃はよく曲が浮かぶし、それがとても面白いんです。

本当は2本持って行けて、曲に合わせてギターを変えれたらいいんだけど、
そんな事も出来ないからどちらかを選ばなきゃいけなくて。
なかなかそれが悩みどころなのです。
「今回は君に頑張ってもらうよ」って声をかけて、
「ゴメンね、今回はお留守番お願いね」って声をかける。

なんて贅沢で幸せな悩みでしょうね^^
B25を持って23年、ツアーの前にはギターが壊れた悪夢で何度も汗をかいて飛び起きた。
「プロなのにギター1本とかダメでしょ」って言われても、
長い間お気に入りのギターに巡り会えずにいた。
だから、今はとても気持ちが安定してる。
もう、ギターが壊れてジタバタ焦る夢も見なくなったし。

それなのに。。。
やっぱり眠れないのは何でだぁーーー?(>_<)

懐かしい音源

大阪のBLOWの明さんから「あの頃の音源があれば聴いてみたい」って随分前に言われていた。
明さんは、私が20才の頃にビクターのオリジナルコンテストを受けて全国大会で中野サンプラザで歌った時に、ビクターに所属していて会場で歌を聴いていたって人で、明さん曰く私は「戦友」なんだって。笑
で、その頃探して見つからなかった音源が別のCDを探してたら出て来た。

昔から自分の音源なんて殆ど聴くことがなくて、
果たして人に聴かせていいものなのか?不安で。。。流石に部屋で聴いてます。笑
大分の頃、ポプコンを受けて博多のヤマハのUスタで録った音源、これってエンジニアは吉田しんちゃんよね?とか、
博多に出てビブレホールでのソロライブ、これは淳平がギターだったな、とかベースのグンジはメチャ間違ってるわぁ〜とか、
大分のジーグの記念ライブに博多から呼ばれて、あの時は都留さんがアレンジだったな、とか。
そんな事思い出しながら。
そしたらね、
声も若いし、歌い方も変わってるし、もう歌ってない曲も沢山あって。。。
でもね、懐かし〜い!
「頑張ってたんだなぁ」なんて思って、なんか胸が熱くなったりしてる。笑

「新しいCDはまだ?」って本当によく言われてます。
糸島の「シエスタ」で作った頃は「毎年一枚10年作ろう」って村さんが言ったけど、結局は5枚だった。
でもこれは宝物になったのね。
立派なスタジオに素晴らしい機材とエンジニア、同じスタンスでは考えられなくて。
それが、
「そんな力入れずにライブ集めたのでもいいやん、CD作ろうよ」ってこの前yotaりんが言ってた。

そうそう、yotaりんが今年9月に退職して時間が出来たらこれまでの写真を整理して写真集にしようかな、とか言ってるし、ならその時一緒に新しいCDを作って写真集付けようか、とか。笑
岡島くんも「その時は2枚組にして、1枚はカバー盤にしてよ」とか言ってるし。
長崎のあーさんは「儚い」って写真集を出してね、プレゼントしてくれたの。
「その代わり純ちゃんの新しいCDをお返しに頂戴ね」って言って。

なんかさ、みんな待ってくれてるから。
頑張って作りたいな、とか思ったり。。。

この頃は眠れなくて、一昨日も昨日も4時(>_<)
今夜は早く寝ようと思ってたのに。
こんなCDが見つかって。笑
また眠れないのかなぁ〜(T_T)

加湿器

部屋の湿度が異常に低いのです。
ギターの為には40%〜60%かなぁ?と思ってるけど、なんと部屋の湿度計は31%を指しています。

「部屋の湿度が31%なんですが、ギターに加湿器要りますか?」と今井さんにmailを送った。
何時間かして、もう11時も過ぎた頃に電話が鳴る。
それがまたメチャメチャ酔っ払いで呂律も回ってない状態です(>_<)
んで、かなり長い時間お相手をしておりましたが、
恐らく明日には電話をかけたことも覚えてないんだろうな?と思いながらも、
「そのギターは大丈夫、加湿器はいらん」って事が聞けたから良かったって思って安心して寝た。

翌日になって昼前に、
「昨夜は酔っ払って失礼しました。湿度31%はまずい!加湿してください」とmailが届く。!(◎_◎;)
部屋の湿度は29%になってる!
慌てて加湿器を出した💦

ところで、しばらく直し混んでた加湿器ですが、
超音波式加湿器は「カビや菌を部屋に撒き散らしてますよ」って聞いてしまって(>_<)
また寝むれなくなってネットで調べると、タンクに入れる除菌ミストがあるみたい。
ただ「浄水器などのお水は使ってはいけません」って書いてあるのね。
我が家は蛇口から浄水が出ます、どーしたらいいの???
で、ネットによると、
「バイオナースボールDX」と言うアロマ空気清浄機なるものがとてもいいと書いてある。
「水で空気を洗う」だって〜。
30畳まで効果があるそうなんだけど、私の部屋は6畳もないし。
効き過ぎますね?笑
やっぱり除菌ミストかなぁ?とネットと睨めっこしてたら朝です(>_<)
そしたら湿度も41%まで上がって来た^^

それで、浄水器のタンクの水を捨てて外に干して、少し寝ることにした。
何やってんだか・・・
新しい曲が出来て、ハープ入れよう!って思って、もっと練習したいのにぃ〜(T_T)

今井さんと加湿器に振り回されております。笑

大雨注意報

一日中降っていた雨が止んだみたい。
これから近畿、東海、関東へ行くとニュースで言ってる。
50年に一度の大雨だそうです。

熊本は大丈夫かな?倉敷は大丈夫かな?と思うし、
然程ニュースにはなっていなかったけど、広島や四国も去年雨の被害が酷かったそうです。
もう大きな被害がない事を祈るばかりです。

とりあえず、
外出の際は気をつけて。
家に居ても不安な方も。
眠れない事と思います。
どうか、ご安全に。

帰り来るもの

GWのツアーから戻り、
いつものように来てくださった皆さんの笑顔を思い出しながらお礼のmailをしたためております。
そんな中昨日、携帯にショートメールが届き。。。
そうでした、私のアドレスが変わったのを知らせていない係長からです(>_<)
「こんにちは。早速ですが今夜10時からNHKFMで私のラジオドラマが放送されます。
よかったら聞いてください」
って!なに、なに???

係長の話を以前ここでしましたでしょうか?
私の数多い「恩人」のひとりです^^
「風に吹かれて」と言う私の歌のモデル!笑
少し長くなりますが。。。
この伊都の国に越して来た頃役所の募集を見てバイトに行き始めると、
私の課の上司が「彼女はすごく仕事が出来る」と言い振らしてくれて(笑)
「そちらの任期が終わったら次は是非システム課へ来てもらえませんか」と言われた。
少し変わり者の係長が、未知のパソコンを教えてくれて、それがまたとても丁寧だし面白い。
お昼休みに話の流れで私が歌ってる事やコンテストに出た話をすると、
「平川さんってお知り合いいませんか?」とさぐるように係長が言う。
「平川さんって知ってますが係長の言ってる平川さんですかね?」と言うと、
「絶対にそうです」と言いきった!(◎_◎;)

その後係長と平川さんと3人で飲む事になり、私の知ってる平川さんだった(笑)
彼は福岡代表でコンテストに出ていて、もう15年振りの再会になる。
今はPC関係の仕事をしている平川さんに、
「彼女はパソコンが出来るのに家にパソコンがないそうなんです」と意味ありげに話を振り、
それから1.2ヶ月程後だったか係長が大きなパソコンを抱えて突然家に来た。
そして「これからはネットの時代が来ます。
世界中どこからでもクリックひとつであなたの歌が聴けるように、ホームページを作ってください」と言ったのが、20年以上前の話です。

そんな出来事のお陰で、私はホームページを持つ事になり。。。
確かに私の歌をニュージーランドで聴いて、福岡までライブに来てくれた高校の時の先輩がいたり、
上海で私のホームページにたどり着いてCDの注文が届き、それからは上海に呼んでくれる人が現れたり。
そうして思い返せばそのニュージーランドから来た先輩の一言で「歌で食べていく」決断をしたのだったから、いずれにしても私の人生を大きく変えた出来事だったのです。

役所を辞めて何年も行方知れずになっていた係長と連絡が取れたのは、係長からの一枚の葉書だった。
「たまには骨休めに温泉にでも浸かりに来ませんか?」と書かれてあって、場所は霧島!
思い立ったら吉日。。。
地図を見ると鹿児島の父のお墓からそう遠くない。
お墓参りも兼ねて係長に逢いに行く事にした^^
係長は、山奥で仙人のような暮らしをしていて、役所を辞めて何をしているかと言うと、
小説家になりたくて公募に応募していると言う。
やっぱり変わり者健在だった!爆
山を降りた所に一件だけ居酒屋がある、と言うのでそこまで歩いて、ホント何十年振りに一緒に飲んだ。
それが4年前の出来事で、そして昨日のmailです。

「NHKFM」を調べると、なんて嬉しい!
「第34回NHK名古屋創作ラジオドラマ脚本最優秀作」と書いてある。

放送を聞いて「係長、おめでとう!凄いね。私も嬉しい」とmailを送ると、
「これからは放送局に頼るのではなく、有志が集まってドラマ作りが出来たらと思っています。
youtubeが主戦場です。その時はハラジュンが音楽を担当してくれるかな?」と返事が来た。
「私で良ければ是非^^」と返事をすると、
「6月終わりに帰福します。お時間があればごちそうさせて下さい。
賞金の使いみちがなかなかないので!」だってー!
係長、カッコいいっす!笑