アンケート

いよいよ梅雨入り間近という湿った空気が部屋中満載の休日の朝。
それでね、そばで除湿機がすごい音を立てて稼働しております!笑
お元気ですか?
暑かったり寒かったりで体調崩されてませんか?
先日はありがとうございました。

と、
広島から津山、関西で頂いたアンケートにお礼のmailを送っています。
津山で頂いた素敵な女性からのアンケート。
※今回のライブは何でお知りになりましたか?
「マスターのお勧めということで、お世話になっている兄から招待されて」
とあるんです。
なんて立派なお兄さんをお持ちでしょう^^
しかもそのお兄さんはご両親も招待してくださって家族4人でお越しでしたぁ♪
※本日のライブのご感想では、
「綺麗でハスキーで優しくて温かい声だなぁと思いました。
ギターにも人柄が表れていて、飾らない感じが格好よくて素敵でした。」
とあり...なんてかわゆい!

残念な事に、電話番号もアドレスもなくお礼のmailが送れずにおります(涙)
代わりにこちらから。。。

津山のライブにどうもありがとう。
また来年のハイローライブ、是非お兄さんとお越しくださいね❤︎

ホームページ

「最近全然更新されんなぁと思っちょったら、ホームページが新しくなっちょんやん!
ブックマークで開きよったけん、わからんかった。純ちゃん頑張ったなぁ」って大分の友達から電話です。

そ〜なんですよ!
ブックマークから開いてる人は是非一度「lovesong.jp」から入り直してください!
と、
ここで言っても届かないね(>_<)

宿命

大分でいつもライブに来てくれる同級生が福岡に来て「飲もうか」って餃子屋へ行った。
生ビール2杯と餃子を頼むと「それと一緒にグラスビールをひとつ」と同級生が言う。
運ばれて来たグラスビールを誰も座ってない席に置いて「これはお母さんに、献杯」と言った。
あんまり突然で、私は張り詰めてたモノが崩れ落ちそうになるのをやっと堪えた。

ありがとう。
去年は母に伊勢神宮の御守りを買って来てくれたりと、生前は母の事までも気にかけてくれました。

「ところで原口さんは生まれて来た宿命って何だと思う?」と聞く。
そんな事考えた事なかった私です。
「おそらくね『人と人を結ぶ』そんな宿命を持って生まれて来たと思う」と言った。
そう言えば、幾度となくそんな事を言われた気がします。

「原口、佐伯のお店が原口のライブやりたいって言いよるんやけど」と中津のわんちゃんから電話です。
「それがその店のママが昔、原口と一緒に仕事しよったって言よるそうなんよ」と(笑)
昔ね、一度だけちゃんと就職して働いてました^ ^
「誰かなー?気になるやん」と言うと、
「ママから電話があるけん」って事で先日ついに佐伯のママから電話です^ ^

「じゅんちゃん、あの頃な、じゅんちゃんからデモテープってカセットテープもらったんよ〜、覚えちょん?」って志乃ちゃんが笑う。
ゴメンね、全く覚えてないです(>_<)

そして5/27にライブを決めてくれたんだけど。
「いろんな人に声かけたらみんな「逢いたい」ってなって、その日は同窓会みたいになりそうよ」って言うのです。
懐かしい名前も沢山で、ちょっと別の意味でドキドキです♪

「原口が同じ場所に変わらずいるから、みんながそこに帰ってくるんよ」と随分前に言われた。
佐伯が決まったから、その前に中津に寄ることにしました。

黒ちゃんや佐藤幸ちゃん、そして中津の皆んなに逢いたくて。
黒ちゃんと佐藤幸ちゃんは、中学の頃の文通相手なんです!笑
「中三コースのペンパル募集」で知り合って、カセットテープにお互いディスクジョッキーみたいにBGMに乗せて近況を話したり好きな音楽かけたり。。
それが今は黒ちゃんのFMのゲストに出してもらって、あの頃の、そう中学生の頃にやってた事を今は全国ネットでやってるんです!
それって何か素敵でしょ^ ^

5/25(金)「NOASFM」20:00〜「縁もゆかりもMUSIC」ゲスト
5/26(土)中津「ちょい悪うさぎ」
5/27(日)佐伯「ギブソンハミングバード」

お近くの方は逢いに来てください♪



この季節になると、日本に生まれてよかったと思います。
町のあちこちにちょうど今、桜が満開です。
今年は寒かったから、桜は遅いかも?と、
あきおさんが3月でまた移動らしく月末は引っ越しだから、
と言う理由からチームのお花見は今年は来週の土曜日、
昨年同様またきっと桜は終わってるね?笑

何年か前のツアーが沖縄から福岡、広島と北上しながら桜を愛で、
そして最後は北海道で芝桜祭りと、桜前線と一緒にツアーだった時は感動だったな^^
今年は今月頭の伊豆で河津桜祭りに直美ちゃんと行って満喫でした。

だからね、せっかくなんで。
一昨日の昼間は「伊都菜彩」で安いお弁当を買って河原でお花見、
昨日はちきゅう屋家族と志摩の初の公園で夜桜、
そしてこのお天気でしょ^^
今も近くの河原に桜を見にお散歩でした。

そう言えば、
「桜をテーマに歌を書いてくれ」と去年、同級生に言われたなぁ。
いやいや、桜をテーマにした歌はすでにたくさんあり過ぎだから・・・と思った(笑)
実はね、中標津のママからライヴのオファーが来て今年何年か振りに行きます。
だから「霧の町」なんかをテーマに歌が出来たら、なんて思ってるんだけど。。。
かと言って「霧の町」をテーマにした歌も数多いですよね〜?(><)

帰る場所

「先生に言ってもダメって言われるけん、黙って帰ろうと思うんよ。
お金が全くないけん、純子5千円貸してくれん?
帰ったらお金はあるんやわ」と言う母に、
「母さん、何処に帰るん?」と聞くと、
「何処かな?家は」と言って遠くを見る。

長く住み慣れた家を3年前に妹と引越しをさせた。
夜中に階段から落ちて救急車で運ばれて、それは酷い事態だったの。
2ヶ月入院して戻ると「ダメって言っても必ずまた2階に上がりますよね?」って話し合って、
妹の家のそばのアパートの1階に移させた。
それでも前の家は病院にも近く、母のために借りたままにしておいた。
介護認定の手続きとかあって、住所を移さないといけなくて結局は去年前の家を引き払った。
だからか?母は自分が何処に帰ったらいいのかわからなくなっている。

「純子、そこに靴あるかえ?」とベッドからもう起き上がる事も出来ない母が聞く。
少し探して「ないみたいよ」と答えると、
「困ったな、靴がないと帰れんなぁ」と言う。
靴があってももう帰れんのに。

母は何処に帰りたかったんだろう?
そして私は、
いろんな事がわからなくなった時に何処に帰りたいと思うんだろう?