FC2ブログ

倉敷「PoloAlto」

「純子さん、すみません。お客さん僕一人かもしれんのじゃけど」
ってくにちゃんから連絡がきた。
いいの、くにちゃん一人でも^^
こんな時に歌わせてもらえるなんて、それだけで有り難いのです。

どっすんが神戸の港にお迎えに来てくれて、途中ホームセンターに寄って土のう入れる袋や軍手、ネットで調べてボランティアで不足してるって品を買い集めて倉敷入り^^
「この辺りは被害が殆どなくて」と言うマスターもボランティアに参加してるそうです。
「そんな気分になれんですみません」と来れないと言ってたチズちゃんが来てくれて、
たかけんと三人、カープ色の真っ赤な衣装に合わせてるの!
「みんなに元気になってもらわにゃ〜」って^^

先月、福岡のライブに来てくれた龍ちゃんは、
「ごめんな、倉敷には行けんのんよ」って言ってたのに?
「龍ちゃん、今日は来れないって言ってなかった?」って聞くと、
「それがこの震災で用事がなくなってしもうてな、来れるようになったんよ」って。
こんな人もいる(笑)

そして、チズちゃんとたかけんの歌に続いてくにちゃんのハープです。
「小さい頃から川遊びが大好きで、それが今回川がこんな事になってしまって。。。
ボランティアは自分のためなんです」
そんなMCから「流れのままに」を吹いた。
今日は泣きまいと決めてた私だったけどボロボロと泣かされた。

東日本大震災の時も実は日に日に調子が悪くなって声が出なくなって。
大鎚町の仮設住宅の公園で歌った時は全く声が出なくて、仮設住宅の中にある仮設の診療所に飛び込んだ。
それが今回も倉敷が近づくほど喉の調子がおかしくて(涙)
まったく「メンタル弱わっ」で嫌になる。

それなのに、
チズちゃんもたかけんもくにちゃんも、龍ちゃんも和ちゃんもどっすんも、田辺さんも板垣くんも・・・
みんな喜んでくれて、チズちゃんは「ホントに来てよかった」って言ってくれて。。。
私もね、誰より感謝しています。
ありがとう。