FC2ブログ

高知「パラダイム」

もう20年程前、やりきれない思いで行くあてもなく列車に乗った。
「クジラに逢いに行こう」と書かれたポスターが突然目に入る。随分前にテレビの画面いっぱいに映ったクジラの尾っぽを見て、いつかクジラを見たいと思った事を思い出した。でも、それは遠い外国の話だと思っていて。。
列車を下りて、フェリーに乗り四国に渡った。
それからさらに列車を乗り継ぎ乗り継ぎ入野の漁港に着いた。漁船に乗り込み「船酔いする方はこれをおヘソに貼るといい」と船頭さんがサロンパスを配ってくれた。
船にもバスにも弱く4時間の船は心配だった私はその「おまじない」を信じておヘソに貼った。
思えば、それ以来私は船にもバスにも酔わない身体になってます^ ^

港から40分程沖に出ると「こりゃ2000頭はおるな」と船頭さんが言って、船の回りで可愛いイルカ達が船の下に潜ったりジャンプしたり^ ^
沢山のイルカ達に感動してたらいきなり大きなクジラです。
クジラは船の横にピッタリ寄り添って泳いでくれる。
ずっとずっと長い時間手が届きそうな程すぐそばにいてくれて、私は何にも考えずにクジラに呼吸を合わせた。
あの時はクジラに助けられた、そう思ってます。

「高知に行きたいんよ」っていろんなトコで話しているとどっすんが「紹介出来る子おるでぇ」って^ ^
てびちの僚くんと近ちゃんが「パラダイム」を紹介してくれて、初めての「パラダイム」に敬さんが来てくれた。
敬さんは大分時代の大先輩です。
昨年5月大分のイベントに私も敬さんも出演し、敬さんの応援隊が高知から数名やって来ていて、「今度高知の時は応援に行くから」って言ってくれた。
夕べは3回目の「パラダイム」
オープニングは敬さんにお願いをした。
私のスタッフジャンパーを来て弘田さんが来てくれて、「原口純子が高知に来るから人を集める」んじゃなくて、これからは「人を集めて原口純子を呼びたい」と打ち上げで言ってくれる。

最初は4.5人のパラダイムが前回は10人、夕べは23人でお店いっぱいのパラダイム。
「いつかもっと大きい店でやろーな」って言う。

少しづつ、少しづつ。。で、構わないのです。
楽しい夜でした。
敬さんと3時まで、音楽の話をした。

大分と言う町で歌い始めた事、感謝しています。
そんな夜。。。