FC2ブログ

ブリックブロック

大分のJAZZの老舗のお店「ブリックブロック」で、
「ライブをやろう」と福ちゃんが初めて声をかけてくれたのは2006年の10月でした。
嬉しかったなぁ^^
憧れのお店だったから、それはもうドキドキで。。。
まだ鮮明にあの夜の事は覚えてます。

何気に「こんな大きなステージはこれが最後」と思い込んでた私に、オーナーの大津さんが
「別に敷居が高くはないで。またやってな」って帰り際に声をかけてくれて、
「純ちゃん、このライブはこれから毎年やろう」って福ちゃんが言って、
そして何年か後、年に一度の「ブリックブロック」のライブは毎年9月と決まっていた。

今でも変わらず「純ちゃんの歌をな、俺は一人でも多くの人に聴いてもらいたいんや」と熱く語る福ちゃん。
そして変わらず1500円1ドリンク付きと言う金額で、今年も97名のお客様が来て下さいました。

2006年のノートを見てるんだけど、その夜とそして今夜も来てくれた方が数名^^
kimiさん、みっちゃん、ふうらいさんご夫婦、TOMO君と計5名の方。

今夜来てくれた方の私とのご縁を。。。
古くは2003年3月の諫早の「MOLE」に初めて来てくれたにゃんちゃんと大ちゃんが福岡から。
つっちが初めて来たのは2007年2月の博堂村、
すーさんは2007年12月日田市民会館のフィナーレライヴが初めてで、その後大分の「パパスダイナー」や筋湯温泉「両筑屋」の旅館でライブの企画をしてくれました。
あのライブも楽しかったなぁ♪
そして智ちゃんは私のノートでは初めては2008年8月7日の博堂村なんだけど合ってるかなぁ?

濱﨑夫妻は2012年1月の博堂村に初めて来て「実は初めてじゃないんです」と言った。
私が22歳で大分を離れる時に「旅立ちライブ」なるものをkimiさんとタケさんが大分のスタジオでやってくれて、その時に来てくれていたそうで、
私はオリジナルを入れたカセットテープを500円で販売していて、
それを買ってデートの時に車で一緒に聴いていた奥さんを今夜連れて来てくれた、との話だった。

それから同級生のあっちゃんと山正は2012年8月の博堂村から、
治子が来てくれるようになったのは2013年9月のブリックからで、
岡島君は2015年9月のブリックから。

2014年8月の博堂村に初めて来た10代の頃kimiさんがやっていたサークルの仲間の金ちゃん、
2014年9月のブリックの時に釜ちゃんが連れて来てくれたマリーナのチームも今夜4人で、
2015年9月のブリックに高校時代入っていたサークルの同級のタコは今夜2度目だね。
皆さん、長い事応援してくださって、本当に感謝です。

って事で、私からのお客様は30人弱でした。
28/97とね、毎年少しづつ少しづつお客様も増えて、それは嬉しい限りなんです。
福ちゃんも「やっぱり原口純子はいいわ」と誉めてくれて、
同級生の治子やあっちゃんや岡島君からも「ずっと歌ってな」と何度も言われた。

ガクッ!
大丈夫かなぁ~??
私は実は今現在精一杯でこれ以上は頑張れないので、現状維持を出来たら・・・と言う事で、
許して頂きたいのです。