fc2ブログ

明石うたの日コンサート

「本当だったら」の続きを^^
GWが終わりましたね。
GWの最終日と言えば私はここ数年必ず「明石うたの日コンサート」に参加しています。
今年もそのはずでした。

上海のモリシゲさんが現れてから、私のライヴ生活がとても変わった。
幅広くなったし、さらに楽しいものとなったの。
その頃私の神戸のライブをやってくれていたのは小さな楽器屋さんで、
最初はビルの4階にあったフロアで楽器を端に寄せてステージを作ってくれて、
その楽器屋さんでギターを習っているって方がお客さん第一号で、それが稲美の隊長なんです♪
楽器屋さんがだんだん大きくなってお店を移転して、忙しくなってなんかライブのお願いが厳しくなったかな?と思った頃、モリシゲさんが「関西に紹介できるブログ友達が居ますよ」と言って紹介してくれたのがどっすんです。

そうね、どっすんと出逢ってからも私のライブ生活はとても変わった。
関西で応援してくれる人が増えてね、そしてみんな温かい。
そんなどっすんが実行委員長で年に一度大きなイベントをやると言うの。
私も「お手伝いしたい」って言うと「沖縄音楽のイベントなんで純子さんは出れません」って言われた(>_<)
「いえいえ、出なくていいからどっすんの頑張ってる姿を見に応援に行くわ」って事で6.7年前からかな?GWのこの時期は必ず関西に行くようになったの。
最初はね、友達もいなくてイベント用に用意されたブルーシートにひとり座ってたら、超忙しいどっすんが「ビールありますぅ?」って声をかけてくれる。
私は結構人見知りなんで、知ってる顔を見つけてもなかなか声もかけれなくて。
それが3年目、4年目になると「純子さん飲んでます?」とか「純子さん、おにぎりありますよ」って方々から声をかけてもらえるようになった♪
そして我らが隊長もたくさんの食材を持って来てくれるようになったの。
今では超忙しいどっすんが「また飲んでばっかりでステージ見てへん!」って叱りに来ます。笑

そんな楽しいイベントもついに今年で終わりとの発表です。
だから何としてでも駆けつけて「明石うたの日コンサート」を見届けなきゃ、って思いだった。
昨年稲美にライブハウスを始めて「純子さん、ずっと2階に居てくれてかまへんよ」って隊長が言ってくれるから、
今年は稲美を拠点に京都や大阪を回って、そして明石うたの日に備えてたんだけどな。

今回で最後のはずの「明石うたの日コンサート」も、来年のGWに延期になりました。
ま、一年先に楽しみが延びたって事ですね〜♪

初めて「琉球祭り太鼓」を見た時は、感動して涙が止まらなかった。
隊長のテントで飲んでた、昨年初めてうたの日に参加した崎谷さんに「これ見といた方がいいですよ」って声をかけて、ステージ前にちゃぶ台を置いて泡盛飲んでるサカケンのトコに二人でお邪魔した^^
初めて近くで「琉球祭り太鼓」を見た崎谷さんも「なんか涙が出ます」って隣で言うの。
私も初めて見た時の感動は忘れない。
カッコよくてね、本当に。
だから、生まれ変わったら何をやりたいか?って考えたら私、
「ゴスペルシンガー」か「琉球祭り太鼓」のチームに入りたいのです^^