FC2ブログ

ここで終わらせる

ジャストお盆にはお参りに行けないので、
先週大分の帰りに中津の西蓮寺、黒ちゃんのお寺にお参りに寄らせてもらった。

黒ちゃんがお経をあげてくれて。。。ここは父が眠るお寺です。
終活、程ではないのだけど(笑)西蓮寺に納骨堂があるか尋ねると、
今年の夏に出来る予定が、災害で木が思うように入らず秋には本堂の中に納骨堂が完成するとの事で、私は二基納骨と言うのを「取っておいて」とお願いした。
黒ちゃんの奥さん、みどりさんが「純子さん、なんも心配しないでいいですよ」って言ってくれた。
父の葬儀の際火葬場で少しだけ骨をもらって帰って部屋においてあるの。
いつか、その父の骨と一緒に黒ちゃんのお寺においてもらおうかと思って。

「原口、時間あるなら少し飲んで行くか?」って黒ちゃんが言って、みどりさんが見送ってくれる。
近くの居酒屋へゆき、そうそう今夜はこんな話から。。。

私は付け合わせのパセリを必ず食べます。
理由は「好き」だからではなくて、
若い頃バイトしてた喫茶店でお客さんが残したパセリを洗ってまた出しなさいと店主に言われて、
それが私にはかなりの苦痛だった。
それで、私は出てきたパセリは必ず食べるし、今ではパセリが好きになった感もある!笑
そう言ってパセリをちぎって食べてると、
「ここで終わらせるんやな?」と黒ちゃんが笑った。

実はパセリだけじゃなくて、チェリーも同じ理由から必ず食べるし、
箸袋ももう使えないように食べ終わった箸は必ず箸袋にしまう。
そんなつまらない話から、これまでの大分の音楽の歴史、的な話に変わる。
「ん、な訳で中津の事情もなかなか大変でな。
住職の自分が上手くまとめていかなと思うんや。
原口の「ここで終わらせる」みたいなもんや。。。とポツリと言う。

そうなんです。
ここで終わらせる、って事も時には必要ですね?
黒ちゃんの心労が少しでも減って行くといいんだけど。
もう少し楽になれるといいね。
重たい荷物を背負ったまま歩き続けるほど、もう若くないんだから、私たちは。