ライブのお知らせ

震災以来、私はmail恐怖症です。
「もう少し早くお知らせは送ってください」と言ってもらったり、
「仕事のシフトがあるんで、1ヶ月前、1週間前、あと忘れることもあるんで前日と3回は送ってください」なんて、嬉しい言葉をかけてくれる方もいますけど、やっぱりライブのギリギリになってます。
ごめんなさい。

頂き物や借り物で送ってたmailですが、この度初めて自分のパソコンを買ったの。
で、先日大分のお知らせをドキドキしながら送った。
最初は「あ」行の赤坂さん。
それが慣れないキーボードだし、どこを押したか不明だけど何故か送信になっちゃって(> <)
「ごめんなさい、また間違えて送信押したみたいです」みたいな言い訳をしながら頑張って送った。

「こんにちは」ってお店に入ってこられて・・・「赤坂です」って本当にお久し振りの赤坂さんです。
「あー、赤坂さん?ごめんなさい、何度もmail送って」と謝る。
「何度もmailもらったんで来ました(笑)」と赤坂さんが笑う。
嬉しいな、なんか・・・とっても嬉しかった。

いつも送信ボタンを押すのが恐い。
「迷惑じゃないかな?」とか「毎回ライヴの案内ばっかり」とか思われてるかな?とか。
「いや、迷惑に思ってる人だったら受信拒否にしてくれてるはず」なんて勝手に自分を納得させたり。

mailが出来た頃はとっても嬉しかったの。
私は電話が苦手で・・・相手の人が今、どういう状況かわからないから。
それなのに「ライヴのお知らせ」なんかを電話でなんて絶対無理。
mailだったら、相手の方も都合がいい時見てくれるし電話ほど気を使わなくていい。

なんて、思ってたんだけど。
mailは言葉のように抑揚がないから、どんな風にも取れるしね。
電話よりももっともっと気を配らないといけない。
いいと思って選んだ言葉も、相手を傷つけたり、その事でまた私も落ち込んだり。
だから、
いつもいつも送信ボタンを押すのが恐い。

そんな中、またゴールデンウィークのライヴのお知らせを送ってます。
新しいキーボードにもだいぶ慣れてもう何度も間違えて送信することもないです。笑