FC2ブログ

旅立ち

姪っ子が佐世保の大学に行くようになり、妹家族は朝からワンボックスに荷物を詰め込んで先ほど出発しました。

姪っ子が、見えなくなるまで手を振ってくれて、
私も車が見えなくなるまで手を振った。
「またひとつ終わった」と感じながら。。。

大変な事がひとつひとつ終わり、
また大変な事が押し寄せては来るものの、
どうにかひとつ、またひとつクリアしています。

昨日は母の歯磨きをさせて残業の妹を暗くなった病院のロビーで1時間程待った。
ウォークマンから流れて来る歌と、窓ガラスからは冷たい雨の駐車場が見えて、ぼんやりと幼い頃の思い出が重なる。
この町で過ごした日々、思い。
辛いことばかりだったな。
そして、町を出てからの長い時間。

もう少しでやっと背負ってきた重たい荷物を下せそうな気がしています。
私も卒業です。