FC2ブログ

命日

昨日村さんが「みんな死んでいくね」と言った。

実は、明日は昌ちゃん兄ちゃんの命日で、若くして亡くなった叔父です。
ジャンレノに似た風貌の無口で時に照れくさそうに笑う優しい叔父だった。
末っ子の叔父は、家を継いでお爺ちゃんを看取って、痴呆になったお婆ちゃんの面倒を見て、
お婆ちゃんが亡くなって間も無く過労でか心労でか、
自宅で倒れて亡くなっているのをご近所さんが発見してくれた。
だから本当はいつ亡くなったのかは正確にはわからない。
ただその訃報を聞いた日は私は初めて人吉に呼んでもらった日で、
明け方まで飲んで温泉に浸かり朝一番の電車で葬儀に戻った。
窓から見える球磨川沿いの美しい景色を見ながら私は、
いつも寂しそうに笑ってた昌ちゃん兄ちゃんを思ってボロボロと泣いた。
海が見える昌ちゃん兄ちゃんのお墓に、明日ライブの前にお参りに行こう。

「伝兵衛さんが亡くなったの最近知ったんよ」と村さんが言う。
渡さんも伝兵衛さんも56歳で亡くなって、昌ちゃん兄ちゃんも。。
そして私も気がつけば同じ年です。